• 柏のベーグル工房ぱんごはんTOP
  • 柏のベーグル工房ぱんごはん誕生秘話
  • 柏のベーグル工房ぱんごはんスケジュール
  • 柏のベーグル工房ぱんごはんこだわり
  • 柏のベーグル工房ぱんごはん美味しい食べ方
  • 柏のベーグル工房ぱんごはんお客様の声
  • 柏のベーグル工房ぱんごはん通販
  • 柏のベーグル工房ぱんごはんお問い合わせ
  • 柏のベーグル工房ぱんごはん掲載情報
  • 柏のベーグル工房ぱんごはんブログ
  • TOP > 「実は、ベーグル嫌いでした!」

「実は、ベーグル嫌いでした!」

実は、ベーグル嫌いでした!
ぱんごはんのサイトにお越しくださりありがとうございます。

実は、私、ベーグルがもともと苦手でした。
苦手というか好きじゃない・・・もっと言えば嫌い・・・でした。
「なんかベーグルっておいしくない」と思っていました。

それまで、ベーグルに全く係わっていなかったわけではなく
とある有名パン教室講師の著書でアシスタントとして
ベーグルの本の出版に係わったこともあります。

それでも、感想は同じでした。

なんというのでしょうか、、、
むっちりなのはいいのですが
粉の味がしないというか
食べても面白みがない。。。

そして、1個食べると、そのむっちりさ故か
胃がおもたーくなってしまう。

ただずっしりしたものを食べているという感覚です。

もちろん、それが好きそこがベーグルじゃないの!
という方もいらっしゃると思いますが
私にとっては、ただ重たいだけ。

何でそうなんだろう・・・。
同じパンなのに魅力がない・・・。

その理由はベーグルの作り方にありました。

水分を少なくして短時間で仕上げる
ここにこそ、その原因がありました。

本来、粉の中心にまで水分をちゃんと行き渡らせるには
12時間必要とされますし
発酵も時間をかけることでうまみが出ます(劣化もしにくくなります)。

作り方をネットや本に書いてあるレシピをみると
これと対極のことをしているということが分かりました。

こねてから30分かそこらで茹でて焼成。
イーストがちゃんと発酵する暇があるのかどうか。。。。

家庭で手軽に作るにはとても良いと思います。
パン作りが手軽にできるというのはとても楽しいです。
ご自宅では、焼いてすぐ召し上がるでしょうし
焼きたてに勝るものはないでしょう。

しかし、お店はそうではありません。
どなたがいつどのように召し上がるかは
ご購入いただいたら一切分かりません。
できるだけ寿命は長く(添加物で長くするのではなくて自然の力で)
美味しさが持続するように材料を選んで作る必要があります。

そんな時、ちゃんと手をかけて
パンと同じ過程を経てベーグルを作る機会がありました。
そのときの驚きったらありませんでした。

「なにこれ!おいしい!」

やっぱり、ベーグルだってパンの一種。
ちゃんと手間隙かけてあげてこそなのです。

水を少なくして発酵する時間を抑えて出していた
あのベーグルらしいむっちり具合。
それは、どうしたら出せるのでしょう?

という疑問が生まれます。

それは、やっぱりパンの一種ですから
同じように知識と技術でできるのです。

水分の量や捏ね具合、粉の種類
それらを組み合わせれば
おいしいベーグルが出来上がります。

私のベーグルもそれらを考慮し、試行錯誤を重ねました。

水分の量や捏ね具合の調節をし
味、香り、ベーグルに大事なヒキを考えて
3種類の粉を独自にブレンドしています。

また、酵母も何を使うかが重要です。

天然酵母を使うのか、
自家製の酵母を使うのか
はたまた、イーストを使うのかで
まったく食感や風味が変わってきます。

単に、流行で決めているわけではありません。
これは、好みにもよりますが
私は、食感と風味で天然酵母を選びました。

ですので、ぜひ、私のようにパンは好きなんだけど
ベーグルはちょっと・・・
という方に召し上がっていただきたいです。

おかげ様で、「ベーグルは苦手だけど、これは美味しい」
とたくさんのお声をいただいております。

もちろん、ベーグル好きさんにも召し上がっていただきたいです。

最近は、巷にたくさんのベーグル屋さんができ
様々な食感や味を楽しめるようになりました。
自分の好みのものを見つけやすくなったと思います。

ぱんごはんのベーグもご賞味いただいて、
是非、食べ比べてみてください。

お客様の食事が楽しいものとなりますよう心より願っております。


ぱんごはん 代表石井祐子 プロフィール
食物から作る酵母のパンの美味しさと作る楽しさを知りパンを勉強し始める。同時にパンを取り巻く食の環境にもふれ学んだ結果、自然の食の力、「美味しい」ものは人の心を満たすという力に気づき、ベーグルの販売をメインにパン食を通して食を豊かにすることを目的に活動を開始。

2009年より地元で工房を構え通販や各イベントなどでの販売とともにワンプレートパン料理「おいしいcafe」の開催や百貨店などの催事販売を行っている。
もともとベーグル嫌いだった店主が作るベーグルは、そのこだわりからベーグル好きはもちろんベーグル嫌いにもこれなら!と人気に。

旬の地元野菜をたっぷり使った特製ベーグルやサンドは、最速2時間で売り切れることも!

柏のベーグル工房 ぱんごはん

 

ぱんごはん 工房(工房での販売は致しておりません) 〒277-0841 柏市あけぼの1-8-20エイム柏105 info@pangohan.com